倉敷医療生活協同組合 水島協同病院 オフィシャルサイト



チーム医療の紹介 NST

NST(栄養サポートチーム)

NST:nutrition support team(栄養サポートチーム)とは、医師の他、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士などのコ・メディカルスタッフでチームを作り、入院中の個々の患者さんに合った栄養摂取方法、栄養経路の提案や栄養改善を目的として活動する医療チームの事を言います。当院でも、2006年よりNST活動を開始しています。2010年8月にはNST加算認可を受け、より専門性深めた栄養サポートを入院患者さんに提供出来るよう取り組んでいます。

活動内容

  • NSTカンファレンス:毎週水曜日10時~12時
  • NST回診:毎週水曜日14時~
  • 1回のカンファレンス、回診人数:平均15
  • NST学習会:毎月第3木曜日13時~14時
  • NST会議:毎月第3木曜日14時~15時半

随時:静脈栄養や胃瘻トラブルなどの相談、指導や胃瘻造設前の患者や家族への面談、相談をお受けしています。

NST加算取得後の主な成果

  • 高カロリー輸液(TPN)患者の栄養状態の改善
  • TPNから経口摂取への栄養変更による栄養状態の改善
  • 重症膵炎患者への早期経腸栄養の開始による早期改善
  • 逆流性食道炎患者へのPEG-Jへの取り組み

当院の栄養サポートチーム

医師2名、管理栄養士(NST専門療法士)、薬剤師、看護師、言語療法士、臨床検査技師、作業療法士、理学療法士、事務など、総勢24人

病棟回診 カルテ回診 学習会