倉敷医療生活協同組合 水島協同病院 オフィシャルサイト



チーム医療の紹介 緩和ケアチーム
緩和ケアチームスタッフ一同
  • 医師
  • 看護師/緩和ケア認定看護師
  • 薬剤師
  • リハビリ
  • 栄養士
  • ケースワーカー

各職種、全員で13名がメンバーとして活動をおこなっております


緩和ケアとは

緩和ケアとは、痛みや症状をやわらげ、あなたがあなたらしく生きるためのケアです。
あなたが、したいことを一番大切にして行われます。 あなたらしく過ごすためには、心身の苦痛を取り除くことが必要です。

不快な身体症状はありませんか?
こころは、気持ちは、穏やかですか?
どのようなケアを受けて過ごしたいと考えていますか?
気にかかっていることはありますか?
あなたらしく過ごすために必要なものは何ですか?

上記はあなたにしか分からないことです。 が、決して一人で考える必要はありません。
あなたの気持ちを私たちに伝えてください。 あなたが納得して身の回りのこと、
ご自分のことを選べるように支援していくことが緩和ケアです。

考えたくないときには休憩しても
いいのです

  一人で考え込まずに、周囲の医療スタッフやご家族に相談することがとても大切です。
  水島協同病院 緩和ケアチームは、様々な職種のスタッフがいます。 あなたと一緒に、あなたにとって一番良い方法を主治医の先生とも相談しながら、 一緒に考えていくことが出来るように努力していきます。

どうしたらいいのかな?と思ったら・・・

  まず、医師や看護師、スタッフへ緩和ケアチームに相談したいことを伝えてください。   緩和ケアチームは、月曜日の午前中と水曜日に活動しています。 ご相談後、主治医の先生や病棟の看護師さんと相談して、月曜日または水曜日に伺わせていただきます。

活動紹介

火曜日 11:30~12:30

身体症状マネジメント : 医師・看護師・薬剤師が依頼により病棟へお伺いします
疼痛マネジメント ・ その他の身体症状マネジメント ・ マッサージ(リンパ/アロマ)

水曜日 16:00~

精神症状マネジメント : 医師 ・ 看護師(薬剤師)が依頼により病棟へお伺いします
うつ ・ せん妄 ・ 不安などの精神症状のマネジメント

看護介入 : 火曜日1日

関わり方や傾聴サポート・家族ケアなど
看護に関するご相談

【現在、チームとしては病棟のみの対応となっております】

緩和ケア通信

2016年1月号

緩和ケア通信 No.73

2015年8月号

緩和ケア通信 No.72

2015年7月号②

緩和ケア通信 No.71

2015年7月号①

緩和ケア通信 No.70

2015年2月号

緩和ケア通信 No.69

2015年1月号

緩和ケア通信 No.68

2014年12月号

緩和ケア通信 No.67

2014年10月号

緩和ケア通信 No.66

2014年9月号

緩和ケア通信 No.65

2014年6月号

緩和ケア通信 No.64

2014年4月号

緩和ケア通信 No.63

2014年1月号

緩和ケア通信 No.62