倉敷医療生活協同組合 水島協同病院 オフィシャルサイト

認定看護師

認定看護師の紹介

糖尿病看護認定看護師

下須賀 香奈子


糖尿病療養指導士として働く中で、さらにスキルを磨き、患者さんへの理解を深めたいと思い、認定看護師を目指しました。勉強は本当に大変でしたが、自分の人生観が変わるほどのいい経験になりました。患者さんやご家族の悩みを一緒に考え、その人らしい生活を送るための方法を話し合いながら、チーム全体でサポートしていこうと考えています。


皮膚・排泄ケア認定看護師

安藤 裕子


皮膚・排泄ケア認定看護師は排泄(人工肛門や排泄物による皮膚トラブルなど)・床ずれ・傷といった3分野を専門としてスタッフへ指導したりや患者さんと関わりをもったりして仕事をさせて頂いています。普段は外来棟で勤務していますのでなにかお困りのことがあったら気軽にお声かけしてください。


皮膚・排泄ケア認定看護師

平良 亮介


ストーマケア、創傷ケアを中心に、認定看護師活動を行っています。今後も学び続け、人材を育成し、そして患者様のQOLの向上に少しでも役立てるように、看護の質を高めていくことを決意しています。


摂食・嚥下障害看護認定看護師

土居 美代子


口から栄養が取れなくなった患者さんでも、嚥下機能評価や適切なリハビリによって、経口摂取ができるようになることがあります。私たちがめざすのは、一人でも多くの方が口から食べる喜びを取り戻し、生きていることを実感できるようになること。患者さんに応じた訓練やリスク管理を行いながら、ご家族や看護師の相談を受け、一緒に学び考えていく毎日です。


透析看護認定看護師

世登 洋美


人間の体は不思議なもので、何一つムダなものはありません。特に腎臓においては、学べば学ぶほど生体にとっての大きな役割に感動を覚えます。生体にとって腎臓は生命維持装置の一つであり、この機能を失うことは死を意味します。そのことをまず知ってもらうことから透析看護は始まると考えています。辛い現実に立ち向かえる人ばかりではありませんが、目を背けずに共に前へと進んでいける様な看護の提供を目指しています。